月別アーカイブ: 2017年2月

脱毛の支払い方法にはどんなものがあるの?

脱毛に興味があっても、気になるのは料金です。
高額な料金や分かりにくいシステムなど、サロンに行きたくても料金やシステムに不安を持つ女性は少なくありません。
安心して脱毛するためには、支払い方法について理解しておくと良いでしょう。
現在サロンで主流といっても良いのは、月額制です。
月額制は多くのサロンで採用されていて、毎月一定の金額を支払います。
毎月の支払額はサロンやコースによって違いますが、一括払いに比べると負担が軽いので、経済的に余裕のない学生には人気があります。
一括で料金を支払うのが難しい女性には、おすすめの支払い方法です。
施術を受けるたびに料金を支払う都度払いも、月額制と同じく、多くのサロンに採用されています。
都度払いのメリットは、自由にサロンに通えることです。
月額制だと、月に数回通わないと損をすることもあります。
しかし、都度払いは脱毛の施術を受けるたびに支払うのは、お金が無駄になることはありません。
非常に分かりやすい方法でもあるので、月額制よりは高くなるものの、安心感を求めるなら都度払いです。
脱毛を始めやすい支払い方法には、後払いがあります。
後払いとは、脱毛を始めるときにお金は必要ないものの、後日にまとめて料金を支払う方法です。
最初にお金が必要ないので金銭的には楽に見えますが、後から全ての料金を一括、または2回に分けて支払うパターンが多く、必ずしも支払いが楽になるとはいえません。
後払いだと脱毛は始めやすいですが、後から多額の料金を請求されるので、計画的にお金を貯めておく必要があります。
サロンの料金は、クレジットカードで支払うことも可能です。
クレジットカードで支払う場合は、一般的なショッピングと同じく、一括やリボ、分割で支払うことができます。
手持ちのクレジットカードを使い脱毛できるのは便利ですが、リボ払いや分割払いだと金利手数料がかかってくるので、支払い方法として使うときは注意が必要です。
サロンによっては、脱毛専用のローンも用意されています。
ローンだと金利手数料をサロン側が負担をしてくれるので、クレジットカードよりもお得です。
審査も非常に通りやすく、多くの場合は利用できるとされています。
しかし、ローンは便利な支払い方法である一方、サロン側に有利な条件が組み込まれている場合があります。
ローンを利用して料金を支払う場合は、途中解約した場合の返金保証など、細かな条件まで確認してから利用するようにしましょう。
サロンでは、脱毛を始める前にカウンセリングを行います。
カウンセリングでは脱毛の施術についての説明だけでなく、料金やシステムについても説明されるので、不明な点や不安な点があれば積極的に質問をして、納得してから契約しましょう。

顔の脱毛は痛い?費用や施術直後の肌について

最近では脱毛を受ける人が多くなっており、エステサロンだけでなくクリニックの医療レーザー脱毛も料金が安くなっているので利用しやすくなっています。しかし、脇などは良くても顔は不安に感じている人も多いでしょう。また、この部分に生えているムダ毛のほとんどは産毛ですし、本当に効果があるのか不安に感じている人もいるかもしれません。しかし、この部分の脱毛はかなりリーズナブルになってきていますし、最近では万が一のトラブルに対してもしっかりケアしてくれるクリニックが多いのであまり心配はないでしょう。レーザー脱毛はだいたい2ヶ月に1回程度のペースで通うことが多くなっており、1年間で6回程度施術を受けることが一般的です。脱毛はすぐに効果が実感できるわけではないのですが、できるだけ早くきれいになりたいと考えている人も多いでしょう。しかし、効果の出方には個人差もあります。基本的に2~3回の施術で効果を実感できるということですが、毛が濃い場合や毛量の多い場合は1回目から効果を実感できることもあるのです。顔のレーザー脱毛は産毛に照射することになるため、他の部分に比べても効果が出にくいということです。通う回数も脇や腕などは6回前後で完了するのですが、顔の場合は10回程度必要になることもあります。レーザー脱毛を受けることで産毛が無くなることはもちろん、毛穴が引き締まって肌がきれいになる効果や肌のくすみが取れて自然になる効果、化粧ノリが良くなる効果、顔の表情を明るくする効果、シミを薄くする効果なども期待できるのです。顔のレーザー脱毛は火傷や痛み、肌トラブルなどのリスクが気になっている人もいるでしょう。火傷については事前にテスト照射を行ってくれますし、ほとんど心配がないと言われています。しかし、肌質によってはレーザーが強く反応してしまうこともありますし、火傷が起こってしまうこともあります。特に日焼けをしている場合や色素沈着が酷い場合などはリスクが高くなるため、施術を受けられないことも多いです。多くのクリニックでは火傷などの肌トラブルが起こってもすぐに対処してくれるので安心しましょう。クリニックのレーザー脱毛はエステサロンのフラッシュ脱毛よりも痛みが強いとされています。しかし、最近では痛みを感じにくいマシンを使っているクリニックも増えていますし、麻酔を使ってもらえることもあるので相談してみましょう。また、回数を重ねるごとにムダ毛の量が減るため、それによって痛みを感じにくくなると言われています。範囲が狭いので施術にかかる時間も短いですし、痛みに耐えられないということはほとんどありません。レーザーを照射すると赤みなどが発生してしまうことも多いのですが、炎症が酷い場合は軟膏などを塗るようにすると良いでしょう。

うなじの脱毛は痛い?回数や金額は?

クリニックの医療レーザー脱毛は痛いと言われており、不安に感じている人もいるでしょう。ちなみに、痛みの感じ方には個人差もありますし、部位によっても異なっているということです。うなじは顔に近い場所なので痛みを感じやすい部分とされています。また、レーザーを照射して毛を焼くことになるため、毛が燃える時の臭いが気になることもあるでしょう。最初はかなり痛いと感じるかもしれませんが、回数を重ねるごとに慣れていくことが多いです。最近では冷却機能の内蔵されたマシンなども登場していますし、痛みを抑えることができるでしょう。うなじは痛みが強い部分なので他の部分よりも注意が必要であり、痛みを抑える方法を知っておくと良いでしょう。エステサロンの光脱毛やクリニックのフラッシュ脱毛では特殊な光を肌に照射していくことになります。しかし、使用しているマシンの光に脱毛効果があるわけではなく、光によって発生する熱でムダ毛を焼いて処理しているということです。毛穴の中で高熱が発生してしまうことになるのですが、その熱が痛みになってしまうのです。熱による痛みを抑えるために肌を冷やすなどの工夫をしているエステサロンやクリニックもありますが、場所によっては痛みが強く出てしまうこともあります。うなじはデリケートな顔の肌の延長にある部分であり、痛みが強い部分と言うことです。脱毛を受ける際にはいろいろな注意点がありますが、特に日焼けには注意が必要です。日焼けの状態によっては施術を中止しなくてはならないこともあります。夏の時期にはしっかりと日焼け対策をしているけれど、秋になると油断してしまう人も多いでしょう。しかし、紫外線というのは季節に関係なく降り注いでいるものですし、夏以外もきちんと日焼け対策を行うことが大切です。エステサロンやクリニックで脱毛を受ける場合、事前にムダ毛を処理しておく必要があります。中にはスタッフがシェービングを行ってくれるところもあるので確認しておきましょう。うなじは直接見ることができないた、カミソリやシェーバーなどで自己処理の難しい部分と言われています。肌トラブルや怪我などのリスクもありますし、プロによる施術を受けてムダ毛を無くしてしまった方が楽でしょう。また、この部分のムダ毛は髪の毛と繋がっていますし、全て無くすわけにはいきません。どこまで処理するのかを事前に考えておくことが大切です。脱毛にかかる回数は利用するエステサロンや施術方法、体質、通うペースなどによって異なっているため、きちんと確認しておくと良いでしょう。一般的には6回程度通えばムダ毛が目立たなくなると言われていますが、自己処理が不要な程度にしたい場合はもう少し多く通う必要があります。