投稿者「investure」のアーカイブ

レーザー脱毛と毛抜きでの脱毛を比較してみた

レーザー脱毛は美容系のクリニックで受けることができます。お医者さんや看護師さんが施術を行ってくれる安心感があるものの、費用の高さがネックです。数万円から高いものなら50万円くらいかかるものもあり、あまり手軽に利用できる雰囲気ではないのがデメリットです。
自宅でできる毛抜きに頼ったむだ毛処理なら、ほとんどお金が必要ないので、とても経済的です。お財布の中身を気にする必要がなく、いつでも気軽に行えるのがメリットです。
ところが、この2つのやり方を比較すると、レーザー脱毛のメリットが目立ちます。毛抜きはデメリットが多いため、おすすめできる方法とはいえないのが正直なところです。
毛を引っこ抜くと、見た目的には毛がなくなってくれますから、とても効果が高く感じられますが、抜いた部分から再び毛が生えることが多くなっています。これは毛の根元からきちんと取り除かれていないのが原因です。表面的には綺麗になっていても、奥の方では再び毛を伸ばす準備をしている状態です。
それから、毛を抜いたとしても、その毛がすでに退行期に入っていると効果が弱まってしまうのが問題です。退行期とは毛が抜け落ちる準備段階で、軽い力で毛を抜くことができます。むだ毛は退行期の前の段階である成長期に取り除くことで、再びむだ毛が生えにくい状態にできますので、効果の高い処理を期待するのが難しくなります。
最も問題になるのが、痛みと肌へのダメージです。毛を引っこ抜くときには強い痛みが出ます。1本ずつ抜かなければなりませんから、何度も痛みを我慢しなければならないのが苦痛です。無理やり引っこ抜くと、毛穴に負担がかかって傷ついてしまい、バイ菌が入ったり、シミのように色がいつまでも残ってしまう心配があります。毛がまっすぐ伸びずに皮膚に埋もれてしまう、埋没毛が起こりやすいのも問題です。
レーザー脱毛に頼れば、毛抜きのデメリットがかなり解消されます。毛の奥までレーザーが到達しますので、根こそぎ毛を取り除くことができて、脱毛後に再び毛が生えてくる確率が少なくなります。レーザーは毛にのみ反応しますから、毛穴を傷つけるリスクがあまりなく、綺麗な肌状態をキープしながら脱毛できるのも魅力です。
痛みに関しては割と感じられるのがネックですが、施術を続けているうちに慣れてきますし、我慢できないなら麻酔を施してくれますので安心です。再び生えにくい状態に仕上がりますので、完了すれば施術はそれまでです。毛抜きのようにいつまでも処理を続ける必要が少なくなります。
埋没毛のリスクはレーザー脱毛にもありますが、きちんとお医者さんや看護師さんが処理してくれますから、あまり心配しなくても大丈夫です。
比較してみると、遥かにレーザー脱毛のメリットが高いことがわかります。

医療脱毛と光脱毛、回数が少なく脱毛できるのは?

ムダ毛が濃くて気になる人やムダ毛の自己処理が面倒な人、きれいな肌になりたい人などに人気がある脱毛は、黒い色に反応して熱に変化する性質の特別な周波数の光を肌にあてて、ムダ毛の毛根にある黒い色のメラニン色素と光を反応させることで、熱を発生させ、熱で毛根にダメージを与える仕組みの脱毛が主流です。光をあてるだけで簡単に脱毛することができ、ダメージを受けた毛根のムダ毛は、生えにくくなったり、生えてこなくなったりするため、ムダ毛が気にならないつるつるの肌になっていきます。
光を使って毛根にダメージを与えるという仕組みの脱毛は、美容皮膚科や美容外科など美容系のクリニックで行っている医療脱毛とエステサロンや脱毛サロンなどで行っている光脱毛があります。どちらも、毛根にあるメラニン色素の黒い色に反応する特別な周波数の光を使って、毛根の部分で熱を発生させて、熱で毛根にダメージを与えるという仕組みは同じですが、使う光のパワーに違いがあります。
医療脱毛は、医師が肌質や毛質、体質などを診察して、その人に合う光のパワーを調整することができるため、強いパワーの光を使うことができ、一度抜けた毛根からは毛が生えてこない永久脱毛をすることができるという特徴があります。サロンの光脱毛は、医師ではなく、エステティシャンが施術するため、美容系のクリニックよりも光のパワーが弱い、誰にでも安全に使うことができるマシンを使うため、永久脱毛をすることはできません。ムダ毛が生えてこなくなるということはないのですが、ムダ毛を細くしたり、生えにくくする効果は実感でき、施術を重ねるほど、ムダ毛が目立ちにくくなってきます。
ムダ毛のことが気にならないきれいな肌になりたい人は、早く効果を実感したいという場合も多いので、ムダ毛が早く見えにくくなり、肌がつるつるになる方を選ぶことがありますが、同じ効果を求める場合に、少ない回数で、効果を実感できるのは、光のパワーが強い医療脱毛で、3回目くらいからムダ毛が目立ちにくくなる効果を感じる人が多く、5~8回程度で、永久脱毛をすることができると言われています。一方サロンの脱毛は、5回程度から効果を感じる人が多く、8~10回程度で、ムダ毛が気になりにくくなることが一般的です。さらにつるつるの肌になりたい人は、回数を重ねる必要があるため、2~3年ほど通う人もいます。脱毛の効果は、部位や毛質などによって異なることがあり、また、人によっても違うため、一概には言えないのですが、一般的には、クリニックで施術を受ける方が効果を早く実感できるのが普通です。料金や痛み、通いやすさなどを考えて、自分に合った方を受けることがおすすめなので、両方のカウンセリングを受けて、納得してから選ぶとよいでしょう。

医療脱毛と光脱毛、効果で見るとどちらがおすすめ?

目立つムダ毛が生えてきて、その度にカミソリなどで剃って処理していると、お肌が乾燥してしまい、何度も繰り返しているうちに、炎症などお肌のトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。
そこで、検討することになるのが、自分でムダ毛の処理をする必要がなくなる、脱毛の施術を受けることですが、せっかくであれば効果が高い方法を選びたいと考えるのがムダ毛に悩む多くの女性の気持ちであることは間違いありません。
エステサロンなど医療機関でない施設で行う光脱毛よりも、美容外科クリニックなどといった医療機関で行う医療脱毛の方が、ムダ毛を目立たなくさせる効果が高いということになります。
どのぐらい高いかというとエステサロンで光脱毛の施術を受けても、一度目の施術では施術を受ける前と、施術を受けた後では、お肌に変化をほとんど感じないのですが、美容外科クリニックで医療脱毛の施術を受けると、一度目の施術でも太くて濃いムダ毛の場合は、その場に縮れて抜け落ちていることがあります。
脱毛の施術を受ける前と、後とではっきりとした変化が見られないと、施術を受ける意味を見いだせなくなり、途中で施術を止めたい気持ちになりやすくなってしまいます。
その点、医療脱毛は、ムダ毛が目立たなくなる効果が目に見えやすいので、施術を繰り返し受けてムダ毛を目立たなくしたいという気持ちが湧き上がってきやすくなります。
脱毛のムダ毛が目立たなくする効果が高いのは、医療機関でしか取り扱うことができない医療レーザーを使っているためです。
エステサロンでは、医療レーザーを取り扱うことができないので、ムダ毛を再生させる働きが抑えられたインテンスパルスライトという光を使っています。
そのため、医療レーザーを使った脱毛より、光脱毛の方がムダ毛が脱毛される働きが抑えられているということになります。
しかし、脱毛の施術をエステサロンで受ける方が良いのか、それとも美容外科クリニックで受ける方が良いのかの判断基準はムダ毛が目立たなくなる働きだけではありません。
例えば費用の面では、どうしても美容外科クリニックの方が、エステサロンよりは高くなってしまうので、経済的に余裕がない場合はエステサロンを選ぶということも考えられます。
また、脱毛の施術に伴う痛みについても、美容外科クリニックの施術の方が、エステサロンの施術よりも強くなってしまいます。
特にムダ毛が太くて濃いIラインやOラインは痛みを感じやすいパーツです。
そのため、エステサロンで施術を受けるのか、美容外科クリニックで施術を受けるのかというのは、ムダ毛が目立たなくなる効果だけでなく、費用や脱毛の施術に伴う痛みなどについても、総合的に判断して決めるというのがおすすめできる方法になります。

医療脱毛と光脱毛、痛くないのはどっち?

ムダ毛のお手入れとしてサロンやクリニックに通って脱毛を行う人も増えてきました。
ムダ毛のお手入れを行える場所も増えてきていることで、どこに通えば良いのか悩んでいる人も多いでしょう。
まずお手入れの方法として医療脱毛と光脱毛があります。
医療脱毛は、クリニックで行っている脱毛方法で、レーザー光線を使用してお手入れを行っていることが多いです。
レーザー光線を皮膚の上から照射することで、毛根を破壊していくことでムダ毛を減退させていくという方法です。
レーザー光線は非常に光の力が強いものなので、取り扱いには医師免許が必要となります。
そのため、お手入れを行えるのは美容外科クリニックや美容皮膚科といった医療機関になります。
光の力が強いので、1回のお手入れにおける効果も非常に高いものとなります。
照射時には、光が皮膚の深い部分で反応するので痛みが伴います。
また、皮膚が弱い人の場合には、お手入れの跡には皮膚に赤みが出てしまったり、毛穴にかさぶたが出来てしまうという症状も出ます。
お手入れは医師が行うので、肌にトラブルがあった場合や、痛みが我慢できない場合には麻酔などで痛みを軽減する処置を取ってくれるので、我慢せずにすぐに相談しましょう。
肌のトラブルに関しても、ダウンタイムが過ぎても症状が改善しない場合には、適切な薬を処方してもらえるので、違和感がある場合などにいはすぐに相談しましょう。
もう一つの方法としては、光脱毛です。
これはエステサロンなどで行うことが出来る脱毛方法です。
脱毛方法としては、皮膚の上から特殊な光を照射することで、毛根にダメージを与えていき徐々にムダ毛を減らしていくという方法です。
脱毛サロンで行う方法で、マシンの使用には各サロンごとの研修をクリアすれば、必要な免許などはありません。
肌への負担も少なく、各サロンごとに保湿剤などをオリジナルで配合したものを使っているので、美肌効果も同時に期待できるケースが多いです。
またマシンの工夫もされているので、デリケートな部位の脱毛であっても、痛みがほとんどないというのが特徴です。
痛いのが苦手な人や、肌の弱い人であっても安心してお手入れが行える脱毛方法です。
また、脱毛後の肌の状態にも、ほとんど変化が現れないので、すぐにメイクをしたり普段通りの生活を行うことも可能です。
お手入れの費用としては、医療脱毛よりも安くなるケースも多く、全身脱毛なども手軽に行える方法です。
しかし、効果が出るまでに時間がかかるのが難点です。
個人差はありますが、平均的には6回程度で自己処理が軽減し始めて、12回程度でムダ毛がほとんど気にならなく程度、18回程度でムダ毛がほとんどなくなった状態になるといわれています。

秋の脱毛で気を付けるポイントとは

次の夏こそは、ムダ毛が気にならないつるつるの肌になりたいと思っている人や毎日のようにムダ毛を自分で処理することを続けるのが面倒になってしまった人、度重なるカミソリや毛抜きの使用で、毛穴の目立ちや色素沈着、カミソリ負けなど肌が傷んできたなくなってしまった人の中には、真夏の暑さが終わる秋に脱毛を始める人がたくさんいます。肌が隠れる秋から冬にかけて一生懸命脱毛に取り組むことは、肌の内部のメラニン色素が減少し、効率よく安全にムダ毛を脱毛することができるので、良い季節ですが、日差しが強い日が残っていたり、夏の日焼けで増加した肌内部のメラニン色素が落ち着いていなかったりすることがあるため、注意が必要です。
ムダ毛を脱毛するときには、美容系のクリニックでもサロンでも、ムダ毛の毛根に密集している黒いメラニン色素と、黒い色に反応して熱を発生する性質がある特別な周波数の光を反応させて、発生した熱のエネルギーで毛根にダメージを与えることが一般的です。毛根にメラニン色素が密集しているため、効率よく熱を発生させることができ、毛根にダメージを与えることができるという仕組みで、ダメージを受けた毛根は毛を作る働きが弱くなるため、ムダ毛が細い産毛のように目立ちにくい毛質になったり、生えにくくなったりする効果を期待することができます。クリニックの医療脱毛では、脱毛に使う光のパワーが強いため、毛根に与えるダメージも大きく、ダメージを受けた毛根からムダ毛が生えてこなくなる永久脱毛をすることができます。
秋の脱毛では、あまり日焼けをしていない人なら大丈夫なのかもしれませんが、まだ日差しが強くうっかり日焼けをしてしまうことがあったり、夏の間に日焼けをしたことで肌の中にメラニン色素が増えている状態が続いていたりすることがあるので、日焼けによるメラニン色素と脱毛に使う光が反応してしまう可能性があるので注意が必要です。肌の中のメラニン色素は、毛根に密集しているメラニン色素よりも少ないので、火傷をしたりする心配はほとんどありませんが、万が一のことを考えると、日焼けが落ち着いてから施術を受けることをおすすめします。
また、肌の中にメラニン色素が多い状態で光をあてると、肌のメラニン色素と光が反応してしまい、毛根に届く光が減少する可能性もあります。毛根に届く光が少なくなることで、脱毛効率が低下してしまう可能性もあるため、日焼けをした直後や日焼けの程度が高い場合には、サロンでもクリニックでも、施術を受けることができない場合が多いのです。せっかく施術を受けに行っても、断られてしまう場合が多いので、日差しが弱くなってきている秋と言えども、日焼けをしないように、日焼け止めクリームを使ったり、肌が隠れる衣服や日傘で肌を守ることをおすすめします。

脱毛の支払い方法にはどんなものがあるの?

脱毛に興味があっても、気になるのは料金です。
高額な料金や分かりにくいシステムなど、サロンに行きたくても料金やシステムに不安を持つ女性は少なくありません。
安心して脱毛するためには、支払い方法について理解しておくと良いでしょう。
現在サロンで主流といっても良いのは、月額制です。
月額制は多くのサロンで採用されていて、毎月一定の金額を支払います。
毎月の支払額はサロンやコースによって違いますが、一括払いに比べると負担が軽いので、経済的に余裕のない学生には人気があります。
一括で料金を支払うのが難しい女性には、おすすめの支払い方法です。
施術を受けるたびに料金を支払う都度払いも、月額制と同じく、多くのサロンに採用されています。
都度払いのメリットは、自由にサロンに通えることです。
月額制だと、月に数回通わないと損をすることもあります。
しかし、都度払いは脱毛の施術を受けるたびに支払うのは、お金が無駄になることはありません。
非常に分かりやすい方法でもあるので、月額制よりは高くなるものの、安心感を求めるなら都度払いです。
脱毛を始めやすい支払い方法には、後払いがあります。
後払いとは、脱毛を始めるときにお金は必要ないものの、後日にまとめて料金を支払う方法です。
最初にお金が必要ないので金銭的には楽に見えますが、後から全ての料金を一括、または2回に分けて支払うパターンが多く、必ずしも支払いが楽になるとはいえません。
後払いだと脱毛は始めやすいですが、後から多額の料金を請求されるので、計画的にお金を貯めておく必要があります。
サロンの料金は、クレジットカードで支払うことも可能です。
クレジットカードで支払う場合は、一般的なショッピングと同じく、一括やリボ、分割で支払うことができます。
手持ちのクレジットカードを使い脱毛できるのは便利ですが、リボ払いや分割払いだと金利手数料がかかってくるので、支払い方法として使うときは注意が必要です。
サロンによっては、脱毛専用のローンも用意されています。
ローンだと金利手数料をサロン側が負担をしてくれるので、クレジットカードよりもお得です。
審査も非常に通りやすく、多くの場合は利用できるとされています。
しかし、ローンは便利な支払い方法である一方、サロン側に有利な条件が組み込まれている場合があります。
ローンを利用して料金を支払う場合は、途中解約した場合の返金保証など、細かな条件まで確認してから利用するようにしましょう。
サロンでは、脱毛を始める前にカウンセリングを行います。
カウンセリングでは脱毛の施術についての説明だけでなく、料金やシステムについても説明されるので、不明な点や不安な点があれば積極的に質問をして、納得してから契約しましょう。

顔の脱毛は痛い?費用や施術直後の肌について

最近では脱毛を受ける人が多くなっており、エステサロンだけでなくクリニックの医療レーザー脱毛も料金が安くなっているので利用しやすくなっています。しかし、脇などは良くても顔は不安に感じている人も多いでしょう。また、この部分に生えているムダ毛のほとんどは産毛ですし、本当に効果があるのか不安に感じている人もいるかもしれません。しかし、この部分の脱毛はかなりリーズナブルになってきていますし、最近では万が一のトラブルに対してもしっかりケアしてくれるクリニックが多いのであまり心配はないでしょう。レーザー脱毛はだいたい2ヶ月に1回程度のペースで通うことが多くなっており、1年間で6回程度施術を受けることが一般的です。脱毛はすぐに効果が実感できるわけではないのですが、できるだけ早くきれいになりたいと考えている人も多いでしょう。しかし、効果の出方には個人差もあります。基本的に2~3回の施術で効果を実感できるということですが、毛が濃い場合や毛量の多い場合は1回目から効果を実感できることもあるのです。顔のレーザー脱毛は産毛に照射することになるため、他の部分に比べても効果が出にくいということです。通う回数も脇や腕などは6回前後で完了するのですが、顔の場合は10回程度必要になることもあります。レーザー脱毛を受けることで産毛が無くなることはもちろん、毛穴が引き締まって肌がきれいになる効果や肌のくすみが取れて自然になる効果、化粧ノリが良くなる効果、顔の表情を明るくする効果、シミを薄くする効果なども期待できるのです。顔のレーザー脱毛は火傷や痛み、肌トラブルなどのリスクが気になっている人もいるでしょう。火傷については事前にテスト照射を行ってくれますし、ほとんど心配がないと言われています。しかし、肌質によってはレーザーが強く反応してしまうこともありますし、火傷が起こってしまうこともあります。特に日焼けをしている場合や色素沈着が酷い場合などはリスクが高くなるため、施術を受けられないことも多いです。多くのクリニックでは火傷などの肌トラブルが起こってもすぐに対処してくれるので安心しましょう。クリニックのレーザー脱毛はエステサロンのフラッシュ脱毛よりも痛みが強いとされています。しかし、最近では痛みを感じにくいマシンを使っているクリニックも増えていますし、麻酔を使ってもらえることもあるので相談してみましょう。また、回数を重ねるごとにムダ毛の量が減るため、それによって痛みを感じにくくなると言われています。範囲が狭いので施術にかかる時間も短いですし、痛みに耐えられないということはほとんどありません。レーザーを照射すると赤みなどが発生してしまうことも多いのですが、炎症が酷い場合は軟膏などを塗るようにすると良いでしょう。

うなじの脱毛は痛い?回数や金額は?

クリニックの医療レーザー脱毛は痛いと言われており、不安に感じている人もいるでしょう。ちなみに、痛みの感じ方には個人差もありますし、部位によっても異なっているということです。うなじは顔に近い場所なので痛みを感じやすい部分とされています。また、レーザーを照射して毛を焼くことになるため、毛が燃える時の臭いが気になることもあるでしょう。最初はかなり痛いと感じるかもしれませんが、回数を重ねるごとに慣れていくことが多いです。最近では冷却機能の内蔵されたマシンなども登場していますし、痛みを抑えることができるでしょう。うなじは痛みが強い部分なので他の部分よりも注意が必要であり、痛みを抑える方法を知っておくと良いでしょう。エステサロンの光脱毛やクリニックのフラッシュ脱毛では特殊な光を肌に照射していくことになります。しかし、使用しているマシンの光に脱毛効果があるわけではなく、光によって発生する熱でムダ毛を焼いて処理しているということです。毛穴の中で高熱が発生してしまうことになるのですが、その熱が痛みになってしまうのです。熱による痛みを抑えるために肌を冷やすなどの工夫をしているエステサロンやクリニックもありますが、場所によっては痛みが強く出てしまうこともあります。うなじはデリケートな顔の肌の延長にある部分であり、痛みが強い部分と言うことです。脱毛を受ける際にはいろいろな注意点がありますが、特に日焼けには注意が必要です。日焼けの状態によっては施術を中止しなくてはならないこともあります。夏の時期にはしっかりと日焼け対策をしているけれど、秋になると油断してしまう人も多いでしょう。しかし、紫外線というのは季節に関係なく降り注いでいるものですし、夏以外もきちんと日焼け対策を行うことが大切です。エステサロンやクリニックで脱毛を受ける場合、事前にムダ毛を処理しておく必要があります。中にはスタッフがシェービングを行ってくれるところもあるので確認しておきましょう。うなじは直接見ることができないた、カミソリやシェーバーなどで自己処理の難しい部分と言われています。肌トラブルや怪我などのリスクもありますし、プロによる施術を受けてムダ毛を無くしてしまった方が楽でしょう。また、この部分のムダ毛は髪の毛と繋がっていますし、全て無くすわけにはいきません。どこまで処理するのかを事前に考えておくことが大切です。脱毛にかかる回数は利用するエステサロンや施術方法、体質、通うペースなどによって異なっているため、きちんと確認しておくと良いでしょう。一般的には6回程度通えばムダ毛が目立たなくなると言われていますが、自己処理が不要な程度にしたい場合はもう少し多く通う必要があります。

冬の脱毛で気を付けるポイントとは

冬の間は肌の露出が少ないですし、ムダ毛処理を怠っているという人もいるでしょう。確かに長袖や長ズボンなどを着ている場合は肌を隠すことができます。しかし、エステサロンやクリニックで脱毛を受けたいという場合、冬から始めた方が良いのです。寒い時期から始めることにより、夏など薄毛になる季節に間に合わせることができるでしょう。肌の表面に出ているムダ毛というのは全体の20~30%程度と言われています。表面に出ているのは成長期のムダ毛のみであり、退行期や休止期のムダ毛などは表面に出ていません。ムダ毛は皮膚の下にたくさん眠っているため、全てのムダ毛を処理するためには何度かエステサロンに通う必要があります。エステサロンでは毛周期に合わせた施術を行っており、1回だけで完了するわけではないと知っておきましょう。エステサロンではフラッシュ脱毛という施術が主流となっているのですが、成長期のムダ毛にしか効果が出ないということです。休止期の毛が成長期に入るのを待ってから施術を行う必要があるため、2~3ヵ月に1回程度通うことになるでしょう。施術をした後は1~2週間でムダ毛が自然に抜け落ちていきますが、さらに時間が経つと休止期だったムダ毛が成長期になり、再び肌の表面に出てくるということです。寒い時期から脱毛を始めておくことにより、薄着になる季節までに2~3回は施術を受けられることになります。脱毛にはいくつかの注意点があります。特に日焼けには注意が必要なのですが、夏などの時期は紫外線を避けることが難しいでしょう。紫外線の少ない時期なら脱毛後の肌を傷めるリスクが減りますし、安心して通うことができるのです。ちなみに、エステサロンによっては施術の際にジェルを使うこともあります。そのジェルがかなり冷たいこともありますし、冬に脱毛を受ける場合はジェルを使わないところを選んだ方が良いでしょう。紫外線の量は4~5月になるとかなり増えますし、特に腕や脚など露出する部分の脱毛を考えている場合、寒い時期から通った方が安心です。また、冬というのはエステサロンでいろいろなキャンペーンが行われていることも多いです。やはり夏になってからエステサロンに通う人が多いですし、寒い時期は通う人が少なくなるので利用者を増やすためにキャンペーンを行っているエステサロンが多いということです。エステサロンがどのようなところなのかよく分からないという人もいるかもしれません。エステサロンではプロによる脱毛を受けることができますし、自己処理よりも短期間でムダ毛の悩みを解消できるでしょう。脱毛というと夏の時期をイメージするかもしれませんが、寒い時期からスタートさせることでさまざまなメリットがあるのです。

夏の脱毛で気を付けるポイントとは

ムダ毛は女性にとって気になるものですし、特に恋人やパートナーのいる人などはきちんと処理しておくことが大切です。きちんとムダ毛処理を行うことで堂々と肌を露出できるようになりますし、お洒落を楽しめるようになるでしょう。ムダ毛はカミソリや毛抜き、シェーバーなどを使って自宅で処理することもできます。しかし、そのような自己処理を繰り返すと肌への負担が大きくなってしまうため、エステサロンに通ってプロによる脱毛を受けた方が良いでしょう。最近ではさまざまなエステサロンが登場しており、どこを選んだら良いのか迷ってしまう人もいるかもしれません。人気の高いエステサロンに通えばきちんとムダ毛を無くせるということですが、脱毛を始める時のポイントや注意点についても知っておくことが大切です。夏になるとムダ毛が気になるため、この時期にエステサロンに通い始める人が多くなっています。しかし、春になってからエステサロンに通い始めても夏には間に合わないので注意しましょう。脱毛といってもいろいろな方法がありますが、肌がきれいになるまでに最低でも1年はかかってしまうということです。ムダ毛には毛周期というサイクルがあり、エステサロンではその毛周期に合わせた施術を行っています。1回の施術で効果を期待できるのは表面に出ているムダ毛のみであり、皮膚の下に眠っているムダ毛を処理するためには2~3ヵ月に1回という頻度でエステサロンに通う必要があるのです。1年経てばそれなりに効果を実感できますし、以前よりも自己処理の頻度を減らすことができるでしょう。夏までに綺麗な肌を手に入れたいという場合、秋頃からエステサロンに通うのがおすすめです。秋から通い始めれば来年の夏までにはかなりムダ毛が薄くなっていますし、自己処理もあまり行わなくて済むようになります。ちなみに、脱毛後は肌がとてもデリケートな状態になっていますし、この時に紫外線をたくさん浴びると肌トラブルが起こりやすいということです。秋になると紫外線の量が少なくなりますし、脱毛を始めるのに最適な時期と言えるでしょう。また、脱毛を受ける時にはある程度毛を伸ばしておく必要があります。夏は薄着になる機会も多いですし、脱毛を受けるためにムダ毛を伸ばしたままだと気になってしまうでしょう。秋なら肌の露出が少なくなりますし、ムダ毛を伸ばしていても気になりません。脱毛後は肌がデリケートな状態であり、紫外線を浴びることで肌への負担になってしまいます。また、エステサロンで使われているマシンの光は黒い色素に反応するという仕組みであり、日焼けをしているとその部分にもマシンが反応してしまいます。肌トラブルを避けるためには出力を下げる必要がありますし、それによって効果が出にくくなってしまうでしょう。